ステンドグラス

ステンドグラスとは?

ステンドガラス アルファ オメガ中世の時代、ステンドグラスは聖書を読むことのできない人々や、求道を志している人々へ、神の言葉を理解する教材として用いられていました。人間がガラスを整えて礼拝堂の窓枠に設置し、そこに外部から神の光が注がれることによってステンドグラスは輝きを発します。その光は四季によって変化します。ステンドグラスとは神と人との共同作品なのです。北広島山手教会には教会員みなで作ったステンドグラスが礼拝堂をつつんでいます。

ステンドグラス01ステンドグラス02

ステンドグラス03ステンドグラス04

小さな石やガラス片を敷き詰めてゆく大変手間暇のかかる作業です。モザイクはステンドグラスよりも古い歴史を持っています。モザイク教会学校
作品制作中(日曜学校用)

〒061-1148
北海道北広島市山手町4-12-5

牧師:秋本英彦
Tel & Fax 011-372-4138

  • Total: 44984
  • Today: 8
  • Yesterday: 21
  • Online: 0